ホーム

プロミスなら即日融資が可能なのでキャッシングにうってつけ!

読了までの目安時間:約 8分

JJ137_72A

どうしてもお金が必要で、即日に融資をしてもらいたい。そんなとき、どこのキャッシング業者に頼むのがいいのかといえば、私は断然プロミスを推します!
今回は、私がプロミスをおすすめする理由を解説しますね。

プロミスって、どんなキャッシング業者なの?

まずは、プロミスがどんなキャッシング業者なのかをご紹介しましょう。プロミスは、インターネットでの申込みでも、自動契約機からでも、即日融資が可能なキャッシング業者です。
審査のスピードも早く、申込みをしてから最短で30分以内に回答がもらえます。アコムと同様、すぐにお金を借りる必要がある人にとって、とても頼りになるキャッシング業者ですね。
30分すら待つのが惜しいという人は、プロミスのホームページに借入診断の利用がおすすめです。プロミスの借入診断は、自分の生年月日と年収と現在の借入額を入力するだけで、融資可能かどうかの判定が出るので、急いでいる人にはありがたいです。私も使ってみたのですが、たった一秒で判定結果が出たので驚きました(^^) 余談ですが、借入診断は一度に二回までしか実行できないので、遊ばないで入力してくださいねw
ちなみに、正直に申し上げれば、審査スピードはアコムが業界随一となりますが、プロミスは金利の上でアコムに勝っています。アコムの実質年率は4.5~18%ですが、プロミスの実質年率は4.5~17.8%。0.2%の差といえど、長期に渡る返済になる場合は返済額に差がつくので、大手消費者金融でキャッシングを利用する上で、少しでも安く借りたいならばプロミスがおすすめです。

JJ093_72A

プロミスで即日の融資を受けるには

プロミスで申し込んだ当日に融資を受けたい場合はどうしたら良いのでしょうか。即日融資の受け方は、銀行口座にお金を振り込んでもらうやり方と、自動契約機でカードを発行してプロミスATMあるいは提携ATMでお金を引き出すやり方の二つがあります。この二つの方法のどちらを選ぶにしろ、即日融資を狙う場合は早めに申込みを済ませておきましょう。
プロミスの場合、前日か、当日の午前中にネット申し込みをしておけば、即日に融資してもらえる可能性が高くなります。ただし、即日振込をしてもらいたい場合は、どんなに遅くとも午後二時までには契約を完了する必要があります。これは、銀行の営業時間が午後三時までだからです。もしも、銀行への口座振込の依頼が遅くなってしまったならば、口座に振り込まれるのは当日ではなく、翌営業日になってしまうでしょう。
ただし、例外もあります。三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行の口座を持っているならば、平日も休日も関係なく、24時間一日中振込の受付が可能となります。そのため、この二つの銀行口座のいずれかを持っている人にとっては、プロミスはかなり使い勝手のいいキャッシング業者となることでしょう。

JJ105_72A

平日でも休日でも祝日でも、プロミスの即日融資を受けることは可能

では、いつでも振込融資を受け付けてくれる三井住友銀行とジャパンネット銀行、この二つの口座のどちらも持っておらず、平日の午後二時までにキャッシング契約も完了できていない場合、即日融資を受けることは可能でしょうか?
結論から言えば可能です(^^)
パソコン、携帯電話、スマートフォンのいずれでも良いですが、インターネットでキャッシング契約を完了させてから、自動契約機まで行けば、カードを発行してもらうことができます。全国のいたるところにあるプロミスの自動契約機は、ほとんどのものが午後九時まで動いていますので、仕事が終わった後にカードを発行しに行くことも可能です(^^) プロミスATMは午前七時から午後十二時までやっており、お金が必要なときは、ほぼいつでもお金を引き出すことができます。自動契約機でカードを発行した後に、隣のプロミスATMでお金を引き出せば、即日融資もカンタンです♪ 自動契約機とプロミスATMは、平日、休日、祝日と365日間、毎日営業していますので、お金を即日融資してもらいたい人の強い味方です(^^)

JJ119_72A

プロミスで即日融資を受けるための条件

プロミスで即日融資を受けるためには、複数の金融機関から借入がない状態であることが望ましいです。
プロミスで申し込んだ借入金額と総量規制の対象となる複数の金融機関から借りている金額を合わせたときに100万円以上の借り入れになる場合は、収入証明書が必要となり即日融資も難しくなります。また、50万円以上の借入を申し込む場合も収入証明書が必要となります。
50万円以上の借入を申し込んでいるのではなく、他社から100万円以上を借りていない場合、即日融資を受けることができる可能性が高くなります。

プロミスのフリーキャッシングの申込みで必要なもの

プロミスでフリーキャッシングを申し込むならば、本人確認書類が必要になります。本人確認書類とは、運転免許証や保険証などのことです。
また、上述の通り、50万円以上の借入や100万円以上他社から借りている場合は、源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書類も必要になります。
こちらの書類をどのようにプロミス側に示すのかというと、インターネットでの申込みの場合、携帯やスマートフォンで書類を撮影し、写メールやメールで送付します。カメラの機能が使えない場合は、ファックスで送信する、という方法も使えます。自動契約機を利用する場合は、必要書類を持参して、スキャナーで取り込めば大丈夫です。

JJ052_72A

プロミスは即日融資だけじゃなく無利息キャッシングもお得♪

プロミスは即日融資だけが便利なのではありません! もう一つ便利なサービスがあるんです。それがプロミスの無利息キャッシング♪ プロミスのキャッシングを初めて利用する人限定のサービスで、30日以内にポイントサービスを申し込めば、キャッシングをしても30日間無利息になります。したがって、キャッシングをしても30日以内に完済してしまえば、元金のみの返済でキャッシングができて超お得というわけです(^^)
ちなみに、たまに急いでお金を借りようとするあまりに、ポイントサービスに申し込むことを忘れてしまい、無利息キャッシングのサービスを受け忘れてしまう人がいます(^_^;) その場合も、最初に完済したときは無利息キャッシングができなかったとしても、初めてプロミスのキャッシングを利用して30日以内にポイントサービスを申し込むことができれば、次回のキャッシングのときに30日間の無利息キャッシングを利用することができます。ポイントサービスは、他に提携ATMの手数料が無料になるなど、便利なサービスが使えるようになりますので必ず申し込んでおきましょう♪]

女性も嬉しいプロミスのレディースキャッシング♪

キャッシングを利用したいけれど、男の人に応対されると怖いから申込み辛い…という女性のために、プロミスはレディースキャッシングのサービスもあります。レディースキャッシングは、女性専用のダイヤルを設けて、女性のオペレーターが申込みや取引の相談に対応してくれるサービスです。
主婦となった女性や学生は、お金を借りることができないのではないか、と思われがちですが、そんなことはありません。正社員として給料をもらっていなくても、パートやアルバイトでまとまった収入があれば、女性もキャッシングをすることができますよ♪
レディースキャッシングも、女性が応対して相談に乗ってくれること以外は、普通のキャッシングとサービス内容は変わりません。きちんと30日間の無利息キャッシングのサービスも受けることができます(^^)

JJ085_72A

 

 

 

1 2 3 33